スタッフブログ

【素敵な語呂合わせ☆】結婚式の日取りを決めるときに考えなくてはいけない事とは?

2016年2月20日

BERNARD_0476_B_1001_result

 

どんな日に結婚式をしますか?

2人が付き合った日ですか?

新婦様の誕生日ですか?

季節やお日柄、

式場の空き状況のかねあいもあるので

希望の日に結婚式を挙げられるとは

限りませんよね!

もし希望日が空いてなくても大丈夫!

日本には素敵な日にちが沢山あるんです!

今日のブログでは、

結婚式を挙げるのにふさわしい

素敵お日にちをご紹介します☆

 

 

 

長岡市の結婚式場長岡ベルナール

ウエディングプランナーの松田です☆

 

 

 

ブライダルフェアに来られる

新郎新婦のお2人の名字が一緒だと、

「ご結婚おめでとうございます!

入籍はどんな日にされたんですか?」

と必ず聞きます。

そうすると、

「二人が付きあった日」

「新郎新婦どちらかの誕生日」

「クリスマスなどのイベントDAY」

「8/8などのぞろ目の日」

と答える方が多いです。

そんな素敵なお日にちに入籍している夫婦も

結婚式の日を決めるときは

「空いてる所ならどこでもいいです」

と言うんです。

せっかくなら結婚式のお日にちも

忘れられない素敵な日にしてみませんか?

 

BERNARD_1381_E

 

 

どんな日に結婚式を挙げるといいですかね?

やっぱり覚えやすいに越したことはないと思います!

例えばぞろ目とか。

11月22日(いい夫婦の日)に

入籍や結婚式をする方っていますよね。

このように語呂合わせの日なら

これから毎年の記念日になるお日にちも

素敵になるはず!

ということで素敵な語呂合わせのお日にち

紹介していきます!

 

1月8日「一番ハッピーな日」

 

2月7日「二人仲良く暮らしていける日」

 

3月9日「ありがとうの日」

 

4月22日「よい夫婦の日」

 

5月22日「ご夫婦の日」

 

6月19日「むつまじくいつも一緒の日」

 

7月22日「仲良し夫婦の日」

 

8月28日「ハッピーに二人が包まれる日」

 

9月7日「暮らそう仲良くの日」

 

10月2日「永久に」

 

11月23日「いい夫妻の日」

 

12月4日「いつも二人幸せ」

 

 

BERNARD_1801_F_1001

 

 

この他にも日本では

一日一日に意味があります。

例えば6月18日は

「おにぎりの日」です。

町内の遺跡で日本最古の「おにぎりの化石」

が発見されたことから「おにぎりの里」として

町起こしをしている石川県中能登町が制定したことが

始まりです。

先日新郎新婦のお2人にこのお日にちが空いていたので

日にちの意味を合わせて紹介すると

「結婚式でもおにぎりを使いたい!」

と言って頂けたので

「おにぎり入刀」

をすることに(笑)

「ファーストバイトはお互い実家から

しゃもじを持ってきてもいいかも!」

「自分達で小さいおにぎりを作って

食べさせ合うのもいいかも!」

「せっかくなら披露宴中にゲストに

食べてもらいたい!」

とお2人のやりたい事が増えていきました。

日程もお2人らしい結婚式のアイディアの

ヒントになるかもですね!

結婚式のお日にちを決めるときは

ウエディングプランナーと考えて決めていきましょう!

 

長岡ベルナールのブライダルフェア

 

ではお2人の希望の日程に合わせて

演出のご提案もしております。

是非ご参加くださいませ(^^)

 

 

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

長岡市で結婚式場のお問い合わせは、長岡ベルナール
長岡市千秋1丁目1000番地1
0258-29-0101

コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ