スタッフブログ

【ゲストが喜ぶ新アイテム】結婚式の招待状にいれる「タイムライン」って何?

2016年2月26日

 

 

 

 

タイムラインを招待状に入れておけば

結婚式の一日の流れが分かるので

ゲストにとって

参加するのがより楽しみになるかも!

 

 

 

 

長岡市の結婚式場長岡ベルナール

ウエディングプランナーの松田です☆

 

 

 

 

参加するイベントの概略って

知りたくないですか?

プライベートのお話になりますが、

音楽のフェスに参加した時のことを思い出すと

いつ好きなバンドが出るか

いつ休憩して昼食を食べるか

などを事前に一日のスケジュールを

頭の中で想像して、準備します。

そうすると、楽しむところと

休むところのメリハリができて

より騒げる気がします!

これって結婚式でも同じ事ではないでしょうか?

いつ挙式が始まって

いつ披露宴の乾杯をして

いつ余興が始まるか、、、。

最低限一日の流れがわかった方が

より楽しめると思っているゲストは

私だけではないはず。

 

 

 

 

 

そんなゲストの気持ちを考えてか

招待状に結婚式の概要が分かる様な

タイムラインを入れる方が

増えているんですよ!

 

 

 

 

 

 

招待状が届き

中を見る時ってワクワクしませんか?

およばれの経験がある人なら

必ず体験した事があると思います。

どんなデザインなんだろう?

自分に役割はあるんだろうか?

 

でもそれと同時に、

どうやってこの結婚式場に行こう?

当日はどんな流れなんだろう?

と考えますよね。

そこでタイムラインが入っていて

一日の流れと一緒に絵が書いてあったり

おおまかな流れが書いてあれば

安心&ワクワクの両方をゲストに与えられます。

さらに招待状の中に手作りアイテムを

入れておく方は少ないので

お2人らしさをひと足早くゲストへお披露目できます!

 

 

 

 

 

招待状にタイムラインを入れてみませんか?

ゲストの満足度がきっと上がるはず!

長岡ベルナールのブライダルフェア

では手作りアイテムのアイディアも

紹介しています!

皆様に会えることをお待ちしております!

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

長岡市で結婚式場のお問い合わせは、長岡ベルナール
長岡市千秋1丁目1000番地1
0258-29-0101

コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ