スタッフブログ

結婚式でゲストにつける引出物ってどんなもの?【新潟県、長岡エリアの引出物事情をご紹介します★】

2019年1月20日

 

 

結婚式のお土産の品として引出物があります。

 

皆さんは引出物が

どのようなものかご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

新潟県長岡市の結婚式場

長岡ベルナールの長谷川です。

 

いつも長岡ベルナールのブログを

ご覧いただきありがとうございます♪

 

 

 

 

結婚式のお土産の品物として

ゲストに付けるのが引出物と言われていますが、

引出物にはたくさん種類があります。

 

 

新潟県内では引出物の種類として主に

【籠盛り、引菓子、引出物(記念品)、松の葉、赤飯】

の5点をつけることが一般的と言われています。

 

 

 

5つの品物の名前を聞いて名前からなんとなく

分かるものもありますが、聞き慣れないものも

ありますよね…

 

 

本日は新潟県内の一般的な

5つの引出物についてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

【籠盛り】(かごもり)

 

結婚式の引出物の質問で新郎新婦さまから

一番聞かれるのが籠盛りです。

 

先日、結婚式場のご見学に来館された新郎新婦さまからも

籠盛りについて教えて下さいと質問がありました。

 

 

聞き慣れない言葉で疑問に思う方は多いですが、

籠盛りというのは、ハムやソーセージやパスタ、お酒など

日持ちして保存がきく食品を籠盛りと言います。

 

 

様々な食品を籠や箱に詰めて贈り物としたことから

籠に詰める盛合わせの品=籠盛りと呼ばれています。

 

地域によってはその土地の地産物などが

入っている籠盛りもありますが、

その地域特有の品が入っていると

県外、遠方ゲストに喜ばれます。

 

 

 

 

 

【引菓子】

 

 

引菓子は名前の通り、引出物に一緒に入れるお菓子のことです。

 

お家に帰ってご家族や友人と一緒に味わってもらうもの

となっていて、新潟県の引菓子は2段や3段になっている

豪華でボリュームがあるものとなっています!

 

お菓子の種類として2段の引菓子であれば、

下の段はバームクーヘンや大きめのお菓子が入っていて

上の段にはクッキーや焼き菓子など小さめのお菓子の

詰合せになっている事が多いです。

 

 

 

 

 

【引出物】(記念品)

 

 

引出物の中でもメインギフトにもなるものです。

 

結婚式の思い出をカタチとして残すことができ、

引出物の種類としてグラスやお皿、タオルが記念品として

選ばれることが多いんです!

 

グラスやお皿、タオル以外でゲスト一人一人が好きなものを

選んでほしいという方はカタログギフトを引出物として

つける方もいます。

 

 

 

 

 

 

【松の葉】(まつのは)

 

 

松の葉に関しても籠盛り同様に

あまり聞きなれない言葉ではないかと思います。

 

 

 

松の葉というのは新郎新婦からゲストへの

名刺、挨拶代わりの品として、

『松の木の葉のようにいつまでも色あせないお付き合いをしてください』という素敵な意味を込めて

引出物に添える品物のことです。

 

 

松の葉は新潟県の古くからの習わしとして結婚式の記念として

ゲストへつけるものですが、他県には馴染みが少ない

品物ではないでしょうか?

 

松の葉には、お茶漬けや、鰹節がつくことが多く、

新郎新婦の中には、ゲストの名前が彫られた箸を

松の葉兼席札としてゲストへつける方も多いんです!

 

自分の名前が彫られたマイ箸を記念として用意されているのは

ゲストも嬉しいですよね♡

 

 

 

 

【赤飯】

 

 

赤飯に関してはつける方もいればつけない方もいます。

 

以前はお祝いごとでは赤飯は必ずと言ってよいほど

結婚式に限らずつけていました。

 

しかし、近年の結婚式のスタイルが和風から

洋風の風習を取り入れるようになったことと

日持ちしないという理由から赤飯をつけることが

少なくなってきました。

 

 

ですが、新郎新婦の親世代の方は

親戚や来賓の方には礼儀としてつけたいと言う声も

あるので一部のゲストに赤飯をいれる方もいます。

 

また、赤飯は地域によって味が違う赤飯もあります。

長岡市の地域の赤飯といえば、醤油赤飯ですよね!

赤い赤飯が一般的な地域が多い中で長岡の地域特有の

醤油赤飯は実は遠方ゲストや県外ゲストに好評なんです☆

 

 

 

 

 

以上5点の品物が新潟県内、主に長岡エリアの結婚式の

ギフトでつけるのが一般的といわれる引出物になります。

 

結婚式のご予算など様々なご事情により、

つける品数の変動はあるかと思いますが、

おふたりとご両親とウェディングプランナーとで

よく話し合って決めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【長岡ベルナールは夢が叶うウェディングパーク】

 

テーマパークをイメージして作られた

結婚式場長岡ベルナール。

一歩足を踏み入れた瞬間に

あなたは映画のヒロインです。

 

式場内には、真っ白な教会やドレスショップ、

1軒貸切のゲストハウスなどがあり

結婚式場がひとつのテーマパークのようになっているんです。

式場全体がひとつのテーマパークのようになっているのは

新潟県内で長岡ベルナールだけ。

 

長岡ベルナール自慢のセントラルガーデンで

みんなとバルーンリリース。

真っ白な教会をバックにカラフルなバルーンが

青空へ飛んでいくその瞬間、

式場はみんなの笑顔で溢れ

幸せな時間が二人を包み込みます。

 

さらに水と光に包まれる幻想的なチャペルは

ここにいるみんなが一生忘れることのできない

大切な誓いの瞬間を感動的に演出します。

 

ずっと憧れてきたウエディング。

やってみたいことや気になることは沢山あるけど、

何から始めたらいいか分からないし

不安なこともたくさんありますよね。

 

長岡ベルナールに

あなたの夢を叶えるお手伝いをさせてください。

 

30年間結婚式をお手伝いしてきた長岡ベルナールには

絶対的な経験と、15,000組以上の実績があります。

 

どんなに小さな悩みでも構いません。

 

長岡ベルナールはあなたに最高の結婚式を贈ることが

使命だと思っておりますので

まずはお気軽に長岡ベルナールにお越しくださいね。

お問い合わせはこちらから

↓↓↓

長岡ベルナールのブライダルフェア

 

皆さまにお会いできることを

楽しみにしております。

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

長岡市で結婚式場のお問い合わせは、長岡ベルナール
長岡市千秋1丁目1000番地1
0258-29-0101

コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ