スタッフブログ

【結婚式演出の豆知識☆】なぜウェディングケーキは3段なのか?由来や意味とは…

2019年1月31日

 

 

結婚式のパーティーで新郎新婦のおふたりも

ゲストの皆様も楽しみにしている演出といえば、

 

「ウェディングケーキ」の演出ですよね!

 

 

新郎新婦は結婚式の準備の中で

ケーキのデザインを考える楽しみであったり、

ゲストはおふたりがどんなケーキをデザインしたのか、

結婚式に出席している全員がわくわくしますよね♡

 

 

でもなぜ結婚式でケーキが用意されるようになったか

ご存知ですか?

 

 

「単純に美味しいから」

「特別な日だから」

という理由だけではないんです!

 

 

 

本日は、

実は、あまり知られていない

ウェディングケーキにまつわる

素敵な意味や由来をご紹介します♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟県長岡市の結婚式場

長岡ベルナールの長谷川です。

 

いつも長岡ベルナールのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

【ウェディングケーキの始まりはヨーロッパから】

 

ウェディングケーキの歴史は18世紀のヨーロッパ、

イギリスから始まったと言われています。

 

始まりはバターケーキをシュガーペーストで

コーティングし、ドライフルーツやナッツを入れたケーキでした。

 

当時はこのケーキはブライドケーキ(花嫁のケーキ)

と呼ばれていたそうです。

 

 

このケーキをヨーロッパから世界へ広めたのは、

ヴィクトリア女王の娘の結婚式の様子を

新聞記事で特集し、その記事の中にブライドケーキが

載っていたことがきっかけで世界に広く知られるようになりました。

 

 

そのブライドケーキが3段のケーキだったことから

結婚式のケーキ=3段のケーキ

のデザインが主流になったんです。

 

 

 

 

 

【ウェディングケーキの段の意味】

 

 

3段のウェディングケーキは

1番下の大きな段から『1段目』

真ん中の段を『2段目』

1番上の段を『3段目』

というように数えます。

 

3段のケーキには各段ごとに

それぞれ意味があります。

 

 

まず1段目は、

「今日来てくれた大切なゲストに振舞うケーキ」

 

2段目は、

「出席できなかったゲストの方へ配るケーキ」

 

3段目は、

「新郎新婦と大切なご家族と一緒に食べるケーキ」

 

という意味が込められているんです☆

 

 

日本ではスポンジケーキを生クリームやフルーツで

デコレーションしたウェディングケーキが主流ですが、

ウェディングケーキ発祥の地ヨーロッパでは、

シュガーケーキが定番でした。

 

シュガーケーキは湿気を防いで保存すると

100年~半永久的にもつのだとか!

 

だから、結婚式に出席できなかったゲストへ

配ったり、結婚式後に新郎新婦と

ご家族で食べたりと結婚式後に

ゆっくりと食べることができたんです。

 

 

日本のウェディングケーキは

生ケーキで日持ちしない為、結婚式後に持ち帰ることはできませんが、

結婚式で食べるお料理の最後に振舞われるウェディングケーキが

これらの意味の由来になっているんです♡

 

 

 

 

 

結婚式の定番といわれるウェディングケーキの演出の裏には、

とっても素敵な意味がありました♡

 

 

意味を知って結婚式準備や結婚式に参加するだけで

以前よりも多くの楽しみと意味合いを感じることができます。

 

ウェディングケーキの演出を考えている

新郎新婦さまはぜひ意味を知っておいてくださいね\(^o^)/

 

 

 

 

 

【長岡ベルナールは夢が叶うウェディングパーク】

 

テーマパークをイメージして作られた

結婚式場長岡ベルナール。

一歩足を踏み入れた瞬間に

あなたは映画のヒロインです。

 

式場内には、真っ白な教会やドレスショップ、

1軒貸切のゲストハウスなどがあり

結婚式場がひとつのテーマパークのようになっているんです。

式場全体がひとつのテーマパークのようになっているのは

新潟県内で長岡ベルナールだけ。

 

長岡ベルナール自慢のセントラルガーデンで

みんなとバルーンリリース。

真っ白な教会をバックにカラフルなバルーンが

青空へ飛んでいくその瞬間、

式場はみんなの笑顔で溢れ

幸せな時間が二人を包み込みます。

 

さらに水と光に包まれる幻想的なチャペルは

ここにいるみんなが一生忘れることのできない

大切な誓いの瞬間を感動的に演出します。

 

ずっと憧れてきたウエディング。

やってみたいことや気になることは沢山あるけど、

何から始めたらいいか分からないし

不安なこともたくさんありますよね。

 

長岡ベルナールに

あなたの夢を叶えるお手伝いをさせてください。

 

30年間結婚式をお手伝いしてきた長岡ベルナールには

絶対的な経験と、15,000組以上の実績があります。

 

どんなに小さな悩みでも構いません。

 

長岡ベルナールはあなたに最高の結婚式を贈ることが

使命だと思っておりますので

まずはお気軽に長岡ベルナールにお越しくださいね。

 

 

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

長岡市で結婚式場のお問い合わせは、長岡ベルナール
長岡市千秋1丁目1000番地1
0258-29-0101

コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ