スタッフブログ

【和の結婚式で取り入れみたいオススメ演出♪】鏡開きの素敵な意味とは??

2019年8月18日

 

パーティーで行われる

縁起の良い演出。

 

 

 

和装を着ていても

ケーキ入刀と同じくらいの

共同作業を味わえる

【鏡開き】の演出についてご紹介します☆

 

 

 

 

 

 

新潟県長岡市の結婚式場

長岡ベルナールの松田です。

 

 

 

 

 

8/10~8/18まで開催していたお盆フェアですが、

本当に沢山のお客様にご来館いただき、本日で大盛況の中終了となりました。

総合結婚式場である長岡ベルナールには様々な結婚式の形を求めて

色んなカップルがこの期間にも来館されました。

その中でも今年特に多かったのが

『和婚』を希望しているお客様です。

和婚といえば皆さまはどんな演出を想像されますか?

一番人気なのは『鏡開き』です。

一度は聞いたことがあるかもしれませんが、

どんな演出なのでしょうか??

まずは鏡開きに込められた意味から

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

鏡は丸いものを指すことから

夫婦円満の象徴です。

結婚式で行われる鏡開きは

樽をこれからの新郎新婦が築いていく家庭と見立てて

【新しい未来を開く】という意味で

演出が行われています。

 

 

 

 

 

 

鏡開きのあと、ゲストに枡酒を振舞うのは

『喜び・幸せが増す、両家益々の繁栄を』

という意味が込められています。

 

 

 

 

 

 

日本人にとって、米から作られた日本酒は

神聖な神様が宿ると考えられていました。

お酒を酌み交わす事により、

新郎新婦二人の門出に際して夫婦円満をみんなで願う!

これが「鏡開き」というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、鏡開きの掛け声は

 

『よいしょ、よいしょ、よいしょー!』

 

会場にいる全員で声を揃えたら

盛り上がること間違いなし!

ゲストの一体感が生まれます♪♪

 

 

 

 

 

 

 

大きな酒樽で鏡開きをするのも良いし

「ミニこも樽」をゲストテーブルに置いて

テーブルサービスとして演出にするのも

とっても楽しいです♪♪( ^o^ )

 

 

最近では酒樽のなかに日本酒ではなく

ワインやお菓子、新郎新婦の

思い出の品を入れることも!

 

とっても盛り上がる演出になりますよ♪♪

 

 

一生に一度のおふたりらしい

結婚式になりますように!!

 

 

 

 

 

 

和婚希望のプレ花嫁さま必見の

ブライダルフェアはこちらから☆

↓↓↓

【和食の料理でおもてなし★】試食付き料亭『いまつ』相談会

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております!

 

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

長岡市で結婚式場のお問い合わせは、長岡ベルナール
長岡市千秋1丁目1000番地1
0258-29-0101

コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

ページトップへ